スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬物ラスト

2月になりました。
インフルエンザの勢いがすごいですね。とうとう息子のクラスも昨日より学級閉鎖になりました。
学校へ行ったと思ったら、すぐ帰宅してきてびっくり!でした。
とにかく手洗い・うがい、そして規則正しい生活を心がけるしかないですね。

britishくみあわせ
さて、もう冬物も最後かな? ウール地でプルオーバーを縫いました。生地箱から発掘してきた英国調のやわらかなウール。たぶん、何年も前に娘のジャンパースカートでも縫おうと購入したものだと思うのですが。もはや娘もその時期をかなり過ぎ(そんな生地がいっぱいあるんですけどね)、こっちのデザインに落ち着きました。
袖丈、ビミョーに足りなくて7分になりました。胸ポケットをバイヤスにつければよかったかな?と少し後悔。

身頃にのみ、裏地をつけました。やっぱり滑りがいいですし、暖かいもんね。
この冬はウール地を仕立てるにあたって、裏地を結構使いました。
つるつる滑るから縫うのはあまり好きじゃないんだけど。
text.jpg
あれ??縫いしろはどっちに倒すんだっけ??とか、何mm控えて縫うんだっけ??とか、忘れていたことが多かったので、そういうときは、このテキストの登場。
これは20余年前に洋裁を習っていた頃のテキスト。いまだチラ見しております。これだけは捨てられないの。きちんと書き込みもしてあるでしょ!?
先生とはいまだ年賀状のやりとりはしているのですが、今年はお返事来なかったな。ちょっと心配。

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。